MENU

 

この記事では、

 

「東京プラチナムクリニックのミラドライに健康保険は使えるの?」
「安く費用を抑える方法はあるの?」

 

といったことが知りたい方におすすめです。

東京プラチナムクリニック 口コミ

記事を読む時間がない方にむけて結論を先にいっておきますね。

 

ミラドライ治療には健康保険は使えません。

 

 

「保険が使えないなら結構費用がかかるかな・・・」と不安に思うかもしれませんが、東京プラチナムクリニックでは数万円安くなるお得なモニター制度も用意されています。


 

\公式サイトを見てみる/

 

東京プラチナムクリニック 2ch

 

東京プラチナムクリニック」ワキガ・多汗症治療のミラドライを行っているクリニックです。

 

クリニックで施術を受けたい時に、気になるのは保険が使えるかどうかですよね。

 

はたして、東京プラチナムクリニックのミラドライ治療に健康保険を使うことはできるのでしょうか?

 

保険が使えるのなら、費用が安く抑えられて施術が受けることができるから気になります。

 

そこで、東京プラチナムクリニックのミラドライ治療に健康保険が使えるのかどうか調べてみました。

 

ミラドライ治療に健康保険は使えるの?

 

結論

東京プラチナムクリニックのミラドライ治療は、自由診療のため公的医療保険制度の適用対象外となっています。

 

そのため、施術費用はすべて自己負担となります。

 

健康保険は使えませんが東京プラチナムクリニックでは、お得なモニター制度が用意されています。

 

通常価格より数万円安くなるのでかなりお得な費用で施術することが可能です。

 

\割引のモニター制度あり/

 

自由診療と保険診療の違い

自由診療とは、健康保険などの公的な医療保険が適用されない診療を指します。

 

治療費はすべて自己負担になります。

 

たとえば、美容外科での手術、けがや病気の治療以外の目的の診療が自由診療に該当します。

 

そのほか、厚生労働省が承認していない治療も自由診療とされます。

 

東京プラチナムクリニックのミラドライ治療は自由診療にあたります。

 

ミラドライの施術には公的保険制度は適用されないため、健康保険証を用意する必要はありません。

 

保険診療は、ケガや病気などの治療を病院で受けるとき、公的保険制度が適用されるんです。

 

公的保険制度に加入している場合、各疾患に応じて定められている検査や治療を受けると、治療費全額の1〜3割の自己負担で診療を受けることができます。

 

この保険を適用するには、医療機関の窓口で健康保険証の提示が必要となります。

 

東京プラチナムクリニックでの支払い方法

東京プラチナムクリニックでは、以下の3つの支払い方法が利用できます。

 

  • 現金一括払い
  • クレジットカードでの一括払い
  • 医療ローンによる分割払い

 

これら3つの支払い方法に対応しています。

 

支払方法選ぶコツ

まとまったお金の用意ができる方

 

金利手数料がかからない現金一括払い
金利手数料がかからないクレジットカード一括払い

 

毎月の予算内でやりくりして治療を受けたい方

 

回数選べる医療ローンの分割払い

 

このような基準で選べば迷うことはありません。

 

実際には、約80%の方が医療ローンで分割払いを選ばれているようです。

 

医療ローンの利用には審査があるので、カウンセリング時に確認してくださいね。

 

医療ローンのポイント

 

  • 分割回数は3回〜最大60回まで自由に選べる
  • 金利は7、8%とクレジットカードローンに比べると安い
  • 月々8,100円からお支払い可能

 

医療ローンで分割払いにすれば、月々少ない負担でミラドライ治療が受けられます。

 

東京プラチナムクリニックのお得なモニター制度

東京プラチナムクリニック 医療ローン

 

東京プラチナムクリニックのミラドライは高額なので、費用を少しでも抑えられたらいいですよね。

 

費用を抑える方法としては、モニター制度を利用することがあげられます。

 

モニターになることで通常価格より数万円安くなるモニター価格でミラドライを受けることができます。

 

モニターといっても、施術内容は通常と変わりなく、施術後の経過記録の提出(郵送のみで通院不要)に協力するだけで利用できます。

 

より安い費用でミラドライを受けたいなら利用してみてください。

 

東京プラチナムクリニック 2ch

東京プラチナムクリニック 口コミ

\割引のモニター制度あり/